気をつける事はたったふたつ。

冬になると気になる、毛穴の開き!若いうちは鼻ですが、ちょっぴり歳を取ると頬の毛穴が開いてきます。どう対策をとればいいのか?私の体験談も交えてご紹介します。

私は脂性肌です。10代の頃はひたすらニキビと小鼻の毛穴に悩み、さっぱり系を中心に色々な化粧品を試しましたが改善せず、まわりの美肌な子を見てはため息をついていました。

20代に入って、コスメカウンターでカウンセリングを受けた時から私の肌に対する考え方は変わりました。私はいわゆる「脂性乾燥肌」だったのです。肌の乾燥を補う為、肌が過剰な皮脂を分泌するのです。しっとり系の化粧水に変え、美容液を塗るようになってから劇的に毛穴の皮脂は改善したのです。

悲しい事に、一度開いた毛穴はもとに戻りません。毛穴を小さくする事は出来ても、見えなくする事は出来ません。そして加齢とともに頬の毛穴も少しずつ開いてきました。ですが、正しいケアを知っている事で、少しでも毛穴が少ない状態を維持できればと思っています。

さて、具体的にどのようなケアをすればいいでしょうか?以下は、脂性乾燥肌である私がおこなって、心地よいと思える方法です。脂性肌でない方などは調整してくださいね。

気をつける事はたったふたつ。
「汚れを落とす」
「保湿する」
これだけです。

やっぱり美容液も大事です!

夏場は特に、たっぷりの泡でしっかり洗顔します。こすらず、優しく洗いましょう。安くても自分の肌にあう洗顔料を、ケチらずたっぷり使う事がポイントです。

次にしっかり保湿です。これも、お手軽でたっぷり使える化粧水を見つけましょう。夏場でもクリーム、美容液は必須です。

私はこれで、毛穴の開きが改善されます。特に「詰まってるなあ…」というときには、洗顔料をいつもの倍使います。この時の注意点は「泡を倍量にする」のであって、倍の時間、倍の力では洗いません。いつもどおり、優しく洗いましょう。

如何ですか?特別なモノは何も要らないので、毛穴に悩んでいる方は今日から試してみてくださいね!

 

開き毛穴にいい美容液