アミノ酸がキモ

美容成分って毎年のように『新成分配合!』など、とにかく種類が豊富で何を使えばいいのか困りがちです。
年齢を重ねる毎に肌質だって変わってきちゃうし…。
中でも私もこないだまで飲んでいた『馬プラセンタ』、いわゆる胎盤の事ですが、初めて聞いた時は美容の為とはいえ、どんな形であれ接種するとゆう行為が衝撃的でした。
今ではコスメ等、美容成分として定番化され配合されていると嬉しい物となりましたし、私のエイジングケアとしてよく助けてもらってます。
プラセンタには馬の他に、豚・羊・ヒト・植物等もあり色々なコスメやサプリメントにも使われています。
飲んでいた馬プラセンタのサプリメントは効果が高い事でも知られていて、アミノ酸も他に比べて豊富に含まれていました。
何故馬プラセンタに高い効果を期待できるのかと言うと、馬は年に一度、一頭しか出産しなく、飼育等も徹底した管理の中で育てられているため、質のいいプラセンタエキスが抽出されるようです。
豚と比較しても、豚は年に2回の出産、一度に10頭前後も子供を産むので、安く大量生産ができ価値の差ができるようです。
その分、馬プラセンタは価格が高く続けられませんでしたが、飲んでいる間は肌の調子がよく肌荒れも起きず肌がツルっとしていたように感じました。
一番の変化は、体のダルさが抜けた事です。
元々、低血圧な事もあって、それが関係しているのかは分かりませんがどんなに早く寝てもとにかく朝が辛く苦痛を感じるほどでした。
それが馬プラセンタを飲んでいる期間は驚くほど気持ちよくパッと目が覚める日が続きました。
プラセンタに含まれるアミノ酸の効果は確かだなって感じて毎日テンポのいい1日を過ごせました。
今は何も飲んでいないので毎日ダルさとの戦いですが、私にはアミノ酸が足りていないのだと実感できる1ヶ月でした。
また機会があったら是非飲んでみたいなって思ってます。

tp200の効果

夢を見れた時間

 

 

昨夜、たまたま仕事の飲み会で都心の居酒屋に行ったのですが、そのお店は大変混雑していました。

 

私の席からちょうど斜め前正面の席に男性がこちらにかおを向けて座っていました。

その顔を見た時に、ホントに自分の顔が赤くなっていくのがわかりました。

 

その男性の顔が、今まで遭ってきたどんな男の人よりも自分の好みの顔だったからです。

ホントにびっくりしました。

一目惚れというのはこういうのをいうのだろうと思いました。

 

もちろん、その男性は女性連れでしたし、私よりも遥か年下で、息子のような年齢だったこともあるので、まさにテレビの中のアイドルでも見ているような気持ちではありましたが、

 

なかなかアイドルに夢中になったことがない私には、ああこれが、自分の理想の顔なんだなと思いました。

 

何度見ても、嬉しさが募ってきます。

 

そのとき感じたのが、例えばある程度、年齢を重ねて、地位も財力も持った男性が、若くて美しい女性を軽税的に援助したいと思ったりするのってこんな気持ちなのだろうかということです。

 

 

もし、自分の理想がそこにあったら。

 

自分のものにならずとも、そこに存在し、同じ空間と時間を過ごすことができるなら。

 

それだけで幸せな気持ちになるのではないか。

 

そんなことを想像してしまいましたね。

 

ちなみにその男性は、色白で肌のキメが細かく、毛穴も一切ありません。

 

きっと10代後半というところでしょうね。

 

美しい肌と、スッキリした顔。

もちろん毛穴なんてない。

 

私にとっては、全て自分が失っているものだからこそ、愛おしく思えるんだろうと思いました。

 

さあ、また明日から頑張って自分も肌のお手入れしよう!

 

となぜか前向きな気持ちになりましたね。

http://xn--mdkuc193p6qnnfc1t4ajfi.com/

 

 

真皮層を復活させたい

 

鏡を見ていると、ふと自分の肌にあったちりめんジワが、いつの間にか、くっきりと消えないふか—いしわになってしまっているのを見つけて愕然とすることがあります。

 

この深いシワは、ちりめんジワなどの肌表面の乾燥が原因のしわとは違って手強いんですよね。

いくら、深いシワのところにクリームを刷り込んでも、美容液をたっぷり乗せても

改善しないんです。

 

んじゃあ、深いしわは諦めるしかないのか?!

整形で、ヒアルロン酸注射でもするしかないのか?!

そう絶望していた私に一つの希望が湧いてきました。

 

それが、「壊れてしまった真皮層のコラーゲンやエラスチンなどの細胞を新しく作り出す方法がある!」という事!

 

コラーゲンというのは、肌の真皮層で作られるのですが、そのコラーゲン同士をつなぐロープみたいなものが、エラスチン。

 

そして、大事なのが、コラーゲンとエラスチンの間のスキマをうめているヒアルロン酸です。

 

よくいうヒアルロン酸注射というのは、このスキマをうめる成分を注射してはだの中を埋めているんですね。

 

なので、ヒアルロン注射でかおがパンパンになったりするんですね。

 

話を戻しますが、これらの肌の真皮の中にあるハリを作っている成分を新しく作り出すことが出来れば、深いシワも改善するというわけです!

 

なんとかして、このヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを復活させたいですよね!。

 取りたい!このくっきりした深いしわに効く化粧品ってないの?!

ファンデーションに含まれる油分が肌荒れを加速

超敏感肌の私。悲しいことに30代を迎えてから更に酷くなってしまいました。とにかく乾燥がひどくて、入念にスキンケアをしてメイクをしてもすぐに、カピカピになってしまうんです。
メイクのノリは悪いし、痛くて痒いし。。

ファンデーションも色々なメーカーを試してみましたが、生理前などになるとまるでダメ!赤みと痒みが出てしまうんです。

あまりにひどくなってしまい素人の手には負えないと思って、皮膚科に駆け込んだこともありました。

結局のところファンデーションに含まれる油分が肌荒れを加速していると判断されたんですよね。

そこで、カバー力のある油分の多いリキッドファンデーションはやめました!

でも、もちろんスッピンではありません。皮膚科の先生におすすめされたミネラルファンデーションを使っています。

ファンデーションの代わりに、ミネラルのお粉の下地を使って丁寧にベースを作りこみます。
私はお顔全体にミネラルプライマーという下地のお粉を塗るだけです。

丁寧にパフでつけます。

これだけでグッとお顔に透明感が出ます。後は、ルーセントパウダーをかるく叩くだけ。ベースメイクは完了です!

こんな風に、極力、乾燥の原因となってしまう粉物は最低限にしています。
この方法でメイクするようになってから、ぐっと肌荒れしなくなりました。はじめはちょっと勇気がいるけれど、リキッドファンデーションオフお勧めですよ。

毛穴の質が変わってきた

若い頃は毛穴といえば鼻の毛穴が気になっていましたが、30代半ばからは頬の毛穴の開きが目立つようになってきました。
鼻の毛穴のように、角栓や汚れが詰まっている訳では無く、単純に頬が下がってきて皮膚が引っ張られた結果、毛穴が広がって目立っているといった感じです。手で少し頬を持ち上げると、それだけで随分綺麗に毛穴が目立たなくなるので、たるんできたんだなと実感しました。そこで、頬のたるみを改善する為に何年も前に購入したフェイスローラーを使い出しました。更に気付いた時に顔の筋肉を鍛える顔ヨガや、セルフマッサージもするようになりました。化粧水をつける時も、以前は手で付けていましたが今ではコットンを使い頬を持ち上げるようにパッティングしながら毛穴を引き締めるイメージで行っています。メイクを落とす時は優しく洗い、タオルで拭く時も下に引っ張らないように意識しました。これだけで開き毛穴が解消された訳ではありませんが、これ以上毛穴が目立たないように予防として気をつけています。
メイク用品に関しても、毛穴カバー効果のある物をいくつか試しました。その中で、コフレドールの下地とファンデーションはひと塗りで肌が綺麗に見え、頬の開き毛穴も隠れるのでお気に入りです。
これから夏にかけて皮脂も汗も増えてくるので、引き続き毛穴のケアを頑張っていこうと思っています。

あと乾燥からくる毛穴にはやはり角層をしっかり潤す事が大事です。

奥深くの乾燥をしっかり潤すのに大事なのが、保湿出来る化粧水です。

私は乾燥毛穴化粧水を紹介しているサイトをみつけて参考にしています。

参考サイトはこちら

強いモチベーションを保つには?

今年のお正月から2キロも太ってしまいました。

食べ過ぎ飲み過ぎで太ったわけなんですがw

それともにやっぱり運動不足があると思います。

若い時は運動が好きだったのに、年齢とともにだんだん運動が苦手になってきた私。

20代のときに比べるとホントに、ほぼ10キロほどは太ってしまった計算に。

恐ろしいー!

でもやはり年齢とともに痩せにくくなるのはホントだと思います。

それは自分の周りを眺めてみると、みんなそうだから。

みんな若いときからの友人だけど、みんな同じように太ってるw

悲しいことに(笑)

 

でもさすがにこれ以上太るわけいには行かないので、私はダイエットすることにしたんです。。

そのダイエット方法は、ズバリ、「プライベートジム」。プライベートジムがなぜいいかというのは、常に自分の生活を管理してくれる人が居るってこと。

食べ過ぎないように管理されること。

運動も必ずやるっていうように管理されること。

 

その2つで、カラダは変わっていくんですよね。

 

それはみんな頭でわかっているけど、それが、自分ではできないわけで。

 

できる人は、いいですよ。多分できるなら、太ってないはずですよね。

それができないからみんなジムに通ったりするわけです。

 

でも私の友人で、最近、すごい痩せた人が居るんです。

何故痩せたか。

 

それは「恋」でした。

恋といっても、片思いの恋です。到底自分には手が届かないというのですが、

思い続けているだけで、「こんな自分じゃダメだ」という妄想が広がってきたらしいのです。

 

そこで、一発奮起して、ダイエット。

食べる量を減らし、運動をする。

それってすごいことだと思う。

 

やっぱり誰かのためには頑張れるんですよね。

 女性専用プライベートジムならshapes。東京以外も店舗充実だから私にも通える♪

蒸しレンジタオル、かなりおすすめ

私が毛穴の開きを実感し始めたのは、20代の後半です。これが俗に言うお肌の曲がり角なの!?と、鏡を見てため息をついたことを覚えています。その後、何度も曲がり角を超え、現在アラフォーの私。お肌の悩みは増える一方です。

そんな私が開き毛穴の対策のために毎晩しているのが、蒸しタオル美容法です。
ビニール袋に入れた濡れたタオルを、電子レンジに入れてチン!あとは顔にのせるだけ。

でも、侮るなかれ!クレンジング前の、たった一手間で見違えるように肌がきれいになりました。
とにかく肌が柔らかくなり、クレンジング後の化粧水や美容液の入りも変わってきます。
肌の肌理が整ってくるので、毛穴が目立たなくなります。短期間で結果が出るのも嬉しいですよ。

他には、ファンデの前にお粉をはたく、というメイク法も実践しています。私が愛用しているのは、ビューティフルスキンのミネラルパウダーです。
肌トーンを整えるだけでなく、細かいパウダーが毛穴に綺麗に密着して、開き毛穴を目立たなくしてくれますよ。ナチュラルメイクの際にはファンデがいらない程、綺麗に仕上がります。美容成分がたっぷり含まれたパウダーなので、肌への負担も少なく安心ですし。

このパウダーの後、仕上げのフェースパウダーを軽くはたけば、即毛穴レスなナチュラル美肌!

クレンジング前の蒸しタオル、ビューテフルスキンのパウダー。どちらも、毛穴の開きにお悩みの方には、本当にお勧めですよ!http://xn--n8jtc7a3q0d3d7dvg7dd0hy551g9c4a1kklhb.net/

とっておきの靴

こんにちは(^0^)

いよいよ、明日が息子の幼稚園の卒園式です(*^0^*)

 

今日は、年中組と年少組のお友達と過ごせる最後の日。

降園時には、年中組と年少組の園児たちが、お別れの歌を歌ってくれて、ズラリと並んで、年長組の親子を見送ってくれました(o‘∀‘o)*:◦♪

 

明日は黒のフォーマルドレスを着ますが、今日も、それなりにキレイな格好で行くことにしました。

黒を基調としたシンプルなジャケットや、ボトムス。

靴は、久々に履くアルフレッドバニスター。

トンガったデザインで、オシャレです(*^0^*)

本日の昼食

こんにちは(^^)/

息子の卒園は、明後日とせまっています☆

このまま、風邪やケガすることなく、元気に卒園式に出席してくれたらなと思いますp(^^)q

 

ところで、今日は火曜日ですが、もうお弁当はありません。

家でお昼ご飯を食べました(^0^)

 

メニューは、パパっと作れる炒飯でした(^-^)

ニンジン玉ねぎピーマンを炒めて、ハムとネギもプラスして炒めて、塩コショウで味付けします。

卵を落とし入れてチンした残りご飯も加えてほぐすように炒めます。

 

味付けは、醤油少々と、オイスターソース。

薄めの味付けにして、トースターでカリっと温めたコロッケと共にいただきました♪

栄養豊富なお菓子

おはようございます(^-^)

私は毎日、お昼ご飯の後におやつタイムしています♪

 

お昼ご飯の後であって、3時ではないのは、なるべく早めに食べて、早めにお菓子の分を消化させたいからです。

早めに消化されるのなら、チョットくらいたくさん食べても大丈夫でしょ☆

安易な考えですけどね(;^ω^)

 

そんな私が昨日食べたおやつの中の1つは、ソイジョイでした(^0^)

「なんか、クッキーが食べたいなー」と思ったのですが、お菓子の置いてある棚を見ると、ソイジョイが目につきました♪

ソイジョイは、大豆の栄養分が入っているし、「低GI食品」です。

低GI食品は、食後に血糖値が上がりにくくなるんです(゚∀゚)

 

私が食べたソイジョイは、ゴールデンベリー味でした(^-^)

甘酸っぱくて、大豆パフがサクサクしていて、良いおやつでしたー(´∀`)